”座椅子にあぐら”でも腰が痛くならない姿勢をキープする方法

腰が痛い女性
”座椅子にあぐら”でパソコンを使っていると腰が……」という方は多いと思います。

私も腰痛・肩こりがひどくて、いろいろ勉強&試行錯誤してきました。

その結果、腰痛・肩こり対策は

  • PCデスク・チェアで作業する(理想)
  • 楽にキレイな姿勢をたもてる座椅子を使う(現実的な対策)
の2つしかない、という結論に至りました。

理想はPCデスク・チェアですけど、お金がかかるし邪魔ですよね。

また、リラックス用の座椅子でキレイな姿勢をたもとうとすると、すごく疲れます……。

なので、楽にキレイな姿勢をたもてる座椅子を使うのがおすすめです。

この記事では、”座椅子にあぐら”で腰が痛くなる原因・痛くならないための姿勢・おすすめの座椅子などをご紹介しますね。

”座椅子にあぐらでパソコン作業”で腰痛・肩こりになる原因は「腰への負担」

腰のレントゲン写真
座椅子で腰痛になるのは、腰に負担がかかる姿勢になってしまうからです。

あぐらの場合でも足を伸ばした場合でも、自然と腰が丸まってしまい、腰にかなりの負担がかかります。

パソコンを使おうとすると、さらに前かがみ(猫背)になってしまい、腰への負担がもっと増えます。

また、猫背が長時間つづくと肩こり・首こりの原因になりますし、ストレートネックや普段の姿勢の悪さにもつながります。

さらに、骨盤の歪みにもつながります。

骨盤の歪みは、↓のような症状につながります。

  • 腰痛
  • 肩こり
  • 頭痛
  • 股関節の痛み
  • 便秘
  • 生理痛
  • むくみ
  • 冷え性
  • X脚、O脚
  • ウエストのくびれが浅くなる

腰痛にならない姿勢は?どうすれば良い姿勢をたもてるの?

綺麗に背筋が伸びた女性
腰痛・肩こり・首こりに悩まないためには、腰に負担がかからない姿勢(=腰がまっすぐに立って、背筋が伸びた姿勢)をたもつことが大切です。

でも、座椅子であぐらの場合も足を伸ばす場合も、背筋が伸びた姿勢をキープするのって大変すぎますよね。

ほとんどの方は
「気づいたら猫背になってた……」
になると思います。

そのため、リラックスして過ごすための座椅子ではなく、楽にキレイな姿勢をたもてる座椅子を使うのがおすすめです。

(理想は”PCデスクとチェアを使う”ですが、買うと高いし、邪魔になりますよね……)

”楽にキレイな姿勢をたもてる座椅子”には、「くつろげない」というデメリットもあります

”楽にキレイな姿勢をたもてる座椅子”は、いろんなのが販売されています。

どの座椅子にも共通するデメリットが、「くつろぐのには向いていない」です。

楽にキレイな姿勢をとるためにデザインされているので、逆にダラーンとした姿勢では座りにくいです。

そのため、キレイな姿勢で過ごす用と割り切って使う必要があります。

”楽にキレイな姿勢をたもてる座椅子”のメリットは?

メリットは、座るだけで自然とキレイな姿勢をたもてることです。

「背筋を伸ばさなきゃ!!」と意識しなくても、普通に座るだけで背筋が伸びます。

また、「気づいたらお尻が前に出て背中が丸まってる……」という事も起きにくいです。

”座椅子にあぐらでパソコン作業”におすすめの座椅子は?

座椅子を選ぶ女性
ここまで長々と書いてしまったので、おすすめの座椅子については別のページに書きました。

こちらの記事です”あぐらでパソコン”を快適にしてくれる座椅子5選

おすすめの座椅子だけでなく、選ぶ時の基準などもご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

まとめ

以上、座椅子で腰痛・肩こりになる原因や対策などをご紹介しました。

リラックス用の座椅子だと、どうしても腰に負担のかかる姿勢になりがちです。
また、「腰に負担がかからないように背筋を伸ばさなきゃ」と思って、大変すぎて長続きしません……。

背中が丸まった姿勢で長時間すごすと、腰痛や肩こりだけでなく、ストレートネックや骨盤の歪みなどにもつながります。

腰痛・肩こり対策の理想は”パソコン作業はPCデスク・チェアで”ですが、ちゃんとしたモノは買うと高いですし、場所を取って邪魔になりますよね……。

そのため、腰に負担がかからない姿勢を楽にキープできる座椅子を活用するのがおすすめです。

楽にキレイな姿勢をキープできる座椅子をお探しなら、↓のページをぜひ参考にしてみてくださいね。

こちらの記事です”あぐらでパソコン”を快適にしてくれる座椅子5選